Top > 焚き火・料理

焚き火・料理
HTML ConvertTime 0.022 sec.

焚き火 Edit

campfire.jpg

  • 焚き火に必要なものは3つ
    • 燃料・・・薪(Firewood)もしくは木の枝(Wooden Stick)
    • 着火剤・・・布、紙、樹皮(Bark)など
    • 火元・・・マッチ、即席火起こしキット(木の枝+樹皮)
      樹皮は刃物系を使って木から採取可能。

焚き火の白色のバーは燃焼時間を示す。
[Fuel]の項目に薪か木の枝を追加することで伸ばせる。
薪の最大スタック数は6、木の枝は4。

焚き火の種類 Edit

スタンダード Edit

standard.jpg

+調理機能 Edit

Tripod+Cooking Potで調理が可能なタイプ。
+cooking.jpg

オーブンタイプ Edit

Large Stoneが8個必要。
つるはしを使って岩から採掘可能。
oven.jpg

ドラム缶 Edit

ドラム缶にナイフ系アイテムを使うと作成可能。
調理も可能。
他の焚き火との一番の違いは残存期間の長さ。
普通のドラム缶と同じ扱いのため、たとえサーバーリセットを挟もうとも数週間は存在し続ける(サーバー環境にもよる)。
barrel1.jpg
barrel2.jpg

室内 Edit

indoor.jpg

料理 Edit

食べ物の状態は以下の通り。

  • raw(生)
  • baked(焼き)
    • 長い木の枝に焼きたいものを刺して、焚き火に向かってアクション。
  • boiled(茹で)
    • 鍋に水を入れて火にかける。
  • dried(乾燥)
  • burnt(焦げ)
    • 鍋に水を入れずに火にかける。
  • rotten(腐り)